Challenge Next Stage 〜目指せ!出版への道〜

【今日の一言メモ】・・・うまくいかないことを常態と捉え、でもうまくいくように工夫して大胆に行動する

1

0

0

0

0

(画像出典元はこちら

さて、「今日の一言メモ」第720回です。

「月に叢雲、花に風」

「月に叢雲、花に風」(つきにむらくも、はなにかぜ)とは、良いことには邪魔が入りやすく、長続きしないものだという例えです。

名月の夜には雲がかかってせっかくの月が見えず、満開の花には風が吹いて花を散らしたりすることから転じて、良いことにはとかく邪魔が入りやすく、思うようにはいかないということを表しています。

「叢雲」は「群雲」とも書き、群がり集まった雲のことを指しています。

慎重に考え、でも、大胆に行動する

月見のときは雲がかかる可能性が高いと考え、花見のときは風が吹いて花が散る可能性が高いと考えておくと、実際にそうなってもショックが少ないはずです。

ただ、雲がかかりそうだから月見に行くのをやめるとか、風が吹いているから花見に行くのをやめるというのは違うと思います。

日本の哲学者、安岡正篤はこう言いました。

「細心の注意を払い、実行する大胆さを持て」

現代の経営の神、稲盛和夫はこう言っています。

「楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する」

やはり、石橋を叩いて渡らないのではなく、石橋を叩きつつ大胆に楽観的に渡るのが良さそうです。

・・・・・・
さて、今日はここまでにしましょう。
ではまた!

・・・・・・・・・・・・
(2021.5.15記)

富田 邦明

IT関係のコンサルタントをしております。
業務効率化・システム改善だけでなく、経営者視点のリスクマネジメントも同時に行い、人とテクノロジーのシナジー(相乗)効果を最大限にすること、そして、活き活きとした雰囲気で働ける環境作りを目指しています。

コメント

人生のセカンドステージを、ポジティブ&アクティブに過ごすことを目指して、アラカン(アカウンド還暦)世代の筆者が思いを綴るブログ。
Consulting Office SMART代表/富田邦明が人となりをお伝えするために運営しています。

詳しいプロフィールはこちら