Challenge Next Stage 〜目指せ!出版への道〜

【今日の一言メモ】・・・何かをやろうとして躊躇したときは、SNSなどで公言(宣言)して退路を断つ

1

0

0

0

0

(画像出典元はこちら

さて、「今日の一言メモ」第434回です。

「言うは易く 行うは難し」

「言うは易 (やす) く 行うは難 (かた) し」とは、何をするにしても、口で言うのは簡単だがそれを実行するのは大変難しいということの教えです。

中国・前漢の時代に書かれた書物『塩鉄論』に、「言う者は必ずしも徳有らず。何となれば、これを言うは易くして、これを行うは難ければなり」とあるのに基づくそうです。

実行に躊躇したら、SNSなどで公言 (宣言) してしまう

どこにでも言うことは立派な「口先男 (女) 」はいます。「じゃあ、やってみたら?」と言いたくなります。

あと、いろんなことを成し遂げた人に対して「それは俺がずっと前に考えたことだぜ」とバカにした口調で言う人がいます。「じゃあ、なんでやらなかったの?」と聞きたくなります。

なんでも言うことはたやすいですが、それを実行して形にすることは大変です。

いろんことを「知っている」「分かっている」のと、それを「やれる」「できている」との間には雲泥の差があるのです。

また、実際にやろうとして、「やっぱり、できないかも…」「失敗したらどうしよう…」と躊躇してしまうこともままあります。

そんな時は「やるぞ!」とSNSやブログで公言 (宣言) してしまうのも一法です。言ってしまった以上、やらなければカッコ悪いですよね。言っちゃうことで、退路を断つわけです。

まあ、公言しても覚えている人はあまりいないと思いますが、自分自身はしっかり覚えています。言ったことを嘘にしたくないのが人情です。それが前向きのエネルギーになったら良いと思うのです。

・・・・・・・
さて、今日はここまでにしましょう。
では、また!

・・・・・・・・・・・・
(2020.5.27記)

富田 邦明

IT関係のコンサルタントをしております。
業務効率化・システム改善だけでなく、経営者視点のリスクマネジメントも同時に行い、人とテクノロジーのシナジー(相乗)効果を最大限にすること、そして、活き活きとした雰囲気で働ける環境作りを目指しています。

コメント

人生のセカンドステージを、ポジティブ&アクティブに過ごすことを目指して、アラカン(アカウンド還暦)世代の筆者が思いを綴るブログ。
Consulting Office SMART代表/富田邦明が人となりをお伝えするために運営しています。

詳しいプロフィールはこちら