Challenge Next Stage 〜目指せ!出版への道〜

024 計画外停電に遭遇!iPhone5大活躍!・・・【ITおじさんの、楽に・楽しく・情報化】シリーズ事件勃発編

2

0

0

0

0


今日は「ITおじさんの、楽に・楽しく・効率化」シリーズ事件勃発編です。

◇◇◇ 停電発生!! ◇◇◇

実は昨晩近隣で停電が起きたのです。停電を経験するのはあの3.11大震災後の計画停電以来でした。今回は勿論「計画停電」です。^^;

東京電力 停電情報画面

夜9時半から停電が始まり、割とすぐに復旧したのですが、またすぐに停電・・・という状態が断続的に起きました。結局諦めて寝てしまい、今朝になったら完全復旧していました。後から確認したら、どうやら夜中の2時近くにやっと復旧したようです。約4時間半に及ぶ停電でした。

◇◇◇ iPhone5大活躍!! ◇◇◇

今日は夜の停電時に手元にあったiPhone5が、どれだけ役に立ったか記録に残しておきます。

夜に停電すると、そして月明かりも星明かりも何も差し込む光がないと、ほんとに真っ暗になるのだな、と思い知らされました。震災後の計画停電の時は、事前に実施時間が分かっていたので懐中電灯やバッテリーの用意もして身構えているのですが、不意に真っ暗になると大変戸惑います。

真っ先に頭に浮かんだこと・・・「あれっ?ブレーカーが落ちたかな・・・」でも、すぐにあの「ガチャン」という特徴的な音がしなかったことに気付きます。

それでは、懐中電灯を・・・と寝室にいたのでおもむろに手探りで窓際に置いておいた懐中電灯を探ります。暫しゴソゴソして探り当ててスイッチを入れようと円筒形の外周をなぞりますが、「アレッ?スイッチがない・・・」

実は、震災後寝室用にLEDタイプの懐中電灯を用意してから実際に使うのは初めてだったので ^^; スイッチの位置をよく覚えていませんでした。最初に点灯するかどう確かめたはずなのに、忘却の彼方・・・

焦ったのですが、ここでようやく「そうだ!iPhone5に懐中電灯アプリがあったな!」と気付き、枕元でモバイルバッテリーから充電中だったiPhoneを手探りで見つけて起動、無事懐中電灯アプリで周りを照らすことができました。結構明るいのです!

SONY DSC

LEDタイプの懐中電灯は円筒形の本体のお尻の部分をプッシュすることでこちらも無事に点灯しました。

大変ローカルな停電なのでしょう。iPhone5でラジオを聞いても普通の番組を流しています。そういう時はインターネットです。iPhone5でも検索可能ですが、MacBook Airをたまたま使っていたので大きい画面で検索したいと思いました。

自宅で使用している無線LANルーターは停電で繋がりません。そこでiPhone5に接続 (テザリング) して「停電情報」を検索しました。東京電力の停電情報に辿り着き、川崎市宮前区の一部2,600世帯に停電が発生したことを知ります。(冒頭の画面です)

お陰で慌てず騒がず諦めて寝ることができました。マンションなのでトイレの水を流せないのは困りましたが… f^_^;

今回はiPhone5のお陰で明かりと情報を得ることができました。また、震災後補充したモバイルバッテリーのお陰で長時間停電になってもなんとかバッテリー切れは起こさないだろうという安心感がありました。

以上で得た教訓を纏めると以下のようになるでしょうか。

◇◇◇【今回の教訓】◇◇◇

1. iPhone5にはこうした場合に役立つアプリを入れておくこと。当方は懐中電灯、地震予報、災害時伝言板、ラジオのアプリを一応「災害対策」というフォルダに入れてトップ画面に置いてます。

iPhone画面

2. 真っ暗な中では落ち着いて手元にいつもあるだろうiPhone5を起動し懐中電灯をつけ、ラジオアプリで何か情報が流れているか確認する。今使用しているiPhone5ラジオアプリではNHKが聞けないので、家人と手分けして別のラジオでNHKも聞く。

radico画面

3. 地震でもないのに停電したら地元電力会社の「停電情報」をインターネットで確認する。通常の自宅回線は停電で使えないと思うので、iPhone5等のスマホやモバイルルーター等バッテリーで稼働するバックアップ回線を用意しておく。

3. 震災後新たに備えたグッズについては、どこにあるか分かるようにしておき、操作にも慣れておくこと。

4. モバイルバッテリーは必需品。また家族人数分揃えるとベスト。あと、自然放電するので定期的に充電しておくこと。

当家ではモバイルバッテリー<大> → MacBook Airも6〜10時間使用できるHyperJuiceという製品 1ケ、<中> → スマホ2回充電できるもの 2ケ 、<小> → スマホ1回充電できるもの 1ケ (中1ケと小はLED懐中電灯機能付)、単3形エネループ いっぱい ^^; (写真は予備のもの) という構成です。また、iPhone5のリマインダーアプリで4週間毎にToDoとしてアラームを表示させ、使っていないバッテリーも必ず充電してます。

モバイルバッテリ写真

というわけで、今回の経験は不意打ちの良い訓練になりました。また、iPhone5とモバイルバッテリーのお陰でさほど不安なく過ごすことができました。巨大地震が起こったらもっと動転するでしょうが、なんとか冷静に対処したいものです。

 

(2013.1.24記)

 

富田 邦明

IT関係のコンサルタントをしております。
業務効率化・システム改善だけでなく、経営者視点のリスクマネジメントも同時に行い、人とテクノロジーのシナジー(相乗)効果を最大限にすること、そして、活き活きとした雰囲気で働ける環境作りを目指しています。

コメント

人生のセカンドステージを、ポジティブ&アクティブに過ごすことを目指して、アラカン(アカウンド還暦)世代の筆者が思いを綴るブログ。
Consulting Office SMART代表/富田邦明が人となりをお伝えするために運営しています。

詳しいプロフィールはこちら