Challenge Next Stage 〜目指せ!出版への道〜

【みどりの日】・・・生命の芽吹きの中で生かされているありがたさを噛みしめ、健康で暮らせること自体が「奇跡」なのかもしれないと思う

1

0

0

0

0

(画像出典元はこちら

閑話休題

「みどりの日」

ゴールデンウィークも終盤、今日5月4日は「みどりの日」です。この祝日は、「国民の祝日に関する法律」第2条によると「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨として制定されました。

1948年(昭和23年)の祝日法施行以来、昭和天皇の誕生日である4月29日は、国民の祝日である「天皇誕生日」とされていました。

その後、昭和天皇が崩御され、1989年(昭和64年)1月7日に上皇陛下が天皇に即位されたにより、天皇誕生日は12月23日に改められることとなりました。

しかし、ゴールデンウィークの祝日を廃止すると、国民生活へ影響することが懸念されたため、4月29日を「みどりの日」と改め祝日として存続させることになったのです。

その後、2005年(平成17年)の祝日法改正で、2007年(平成19年)以降「みどりの日」を5月4日に移動し、4月29日を「昭和の日」とすることになったわけです。ややこしいですね。

「みどりの日」に思うこと

今から14年前の2007年に祝日となる以前、5月4日は3日の「憲法記念日」と5日の「こどもの日」に挟まれた平日でした。

文字通り「飛び石連休」だったわけです。

それが祝日となり、三連休が実現しました。確かにこの時期は、目に鮮やかな新緑の季節が到来して「みどりの日」にふさわしいですよね。

近くの公園や並木道を歩くと、本当に今が一年で一番いい時期だなぁ、としみじみ思います。特に今日は風もなく、綺麗に晴れ渡り爽やかです。明日から1週間は雨が降ったりぐずついた天気になる予報なので、今日の晴れは貴重です。

例年であれば、最も平和を感じるシーンですが、昨年から続くコロナ禍のせいで外の空気を思いっきり楽しむというムードではありません。

それでも、生命の芽吹きの中で生かされているありがたさを噛みしめつつ、健康でつつがなく暮らせること自体が「奇跡」なのかもしれない、と思う「みどりの日」の朝なのでした。

・・・・・・
さて、今日はここまでにしましょう。
ではまた!

・・・・・・・・・・・・
(2021.5.4記)

富田 邦明

IT関係のコンサルタントをしております。
業務効率化・システム改善だけでなく、経営者視点のリスクマネジメントも同時に行い、人とテクノロジーのシナジー(相乗)効果を最大限にすること、そして、活き活きとした雰囲気で働ける環境作りを目指しています。

コメント

人生のセカンドステージを、ポジティブ&アクティブに過ごすことを目指して、アラカン(アカウンド還暦)世代の筆者が思いを綴るブログ。
Consulting Office SMART代表/富田邦明が人となりをお伝えするために運営しています。

詳しいプロフィールはこちら