Challenge Next Stage 〜目指せ!出版への道〜

【鉄腕アトムの誕生日】・・・アトムの躊躇なく悪に立ち向かう行動力を見習い、まずは動くこと

1

0

0

0

0

(画像出典元はこちら)

閑話休題。

さて、今日4月7日は「鉄腕アトムの誕生日」だそうです。若い方に「鉄腕アトム」と言って通じるのかな?(^^;

「鉄腕アトム」について

21世紀の未来を舞台に、10万馬力のロボット少年・アトムが活躍するSFヒーローマンガです。かの巨匠・手塚治虫氏の手により、1952年 (昭和27年) 4月〜1968年 (昭和43年) 3月まで、雑誌 「少年」に連載されました。

そして、公式設定によればアトムの誕生日は、2003年4月7日とのことです。

日本初の国産テレビアニメシリーズとして放映を開始したのが、1963年 (昭和38年) で、僕が小学校2年生の時です。もちろん白黒の時代です。

僕が小さい頃は、「鉄腕アトム」をはじめ「鉄人28号」「エイトマン」「スーパージェッター」「おばけのQ太郎」「宇宙少年ソラン」など、テレビアニメを夢中になって見ていました。

「鉄腕アトム」に教わったこと

その中でも「鉄腕アトム」には、いろんなことを教わりました。

アトムが、自分が人間でないことに悩みながら、人間らしい心を持ち成長していく姿、ひとたび事件が起これば、その圧倒的なパワーで敢然と悪に立ち向かっていく姿に心打たれたものです。

あの頃に「愛と勇気、正義とロマン」を教えてくれたのが「鉄腕アトム」だった、といっても過言ではありません。

躊躇なく悪に立ち向かうアトムの行動力に学ぶ

アトムは、事件が起きた時に、悪に立ち向かうことを躊躇しません。もちろん圧倒的なパワーを武器に無敵なのですから、当然といえば当然かもしれません。

では、そんな圧倒的なパワーを持たない人間である我々は、どうしたらよいのでしょうか?

時に人間は、頭でっかちです。特に、歳を重ねてくると、どんどん頭で分かったつもりになったことが増えてきます。そして、実際に行動することなく、その事の軽重や善悪、リスクの大小を理屈で判断するようになってしまいます。

しかし、まずは行動して、自分の目で見て、耳で聴いて、手で触って、臭いを嗅いで、舐めてみないと分からないことがいっぱいあると思うのです。例え、痛い思いをしても…

ともすれば、ついつい頭だけで考えて「できない」理由を探しそうになる自分がいます。

でも、実際に経験することを怖れず、どうすれば「できる」ようになるか、考え続けることが大事だよね、と改めて思った「鉄腕アトムの誕生日」なのでした。

・・・・・・・
さて、今日はここまでにしましょう。
ではまた!

・・・・・・・・・・・・
(2018.4.7記)

富田 邦明

IT関係のコンサルタントをしております。
業務効率化・システム改善だけでなく、経営者視点のリスクマネジメントも同時に行い、人とテクノロジーのシナジー(相乗)効果を最大限にすること、そして、活き活きとした雰囲気で働ける環境作りを目指しています。

コメント

人生のセカンドステージを、ポジティブ&アクティブに過ごすことを目指して、アラカン(アカウンド還暦)世代の筆者が思いを綴るブログ。
Consulting Office SMART代表/富田邦明が人となりをお伝えするために運営しています。

詳しいプロフィールはこちら