Challenge Next Stage 〜目指せ!出版への道〜

【今日の一言メモ】・・・消費とレクリエーション (娯楽) の比重を減らして、投資とリ・クリエーション (再創造) の比重を増やす

1

0

0

0

0

(画像出典元はこちら)

さて、「今日の一言メモ」第55回です。

人生100年時代を生きる戦略

大ベストセラーとなった「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」( by リンダ グラットン) は、誰もが100歳まで生きる時代の到来を予見し、新たな人生戦戦略を提示した書籍です。

出版されたのは、2016年10月ですが、今でもベストセラーリストに名を連ねています。

この書籍について、Amazonでの紹介されている内容を引用してみます。

●人生はより長く、健康になる。

●エクスプローラー、インディペンデント・プロデューサー、ポートフォリオ・ワーカーという新しいステージが出現する。

●スキル、知識、仲間、評判、健康、生活、友人関係、アイデンティティ、人的ネットワーク、オープンな姿勢が大事

●労働市場に存在する職種は、これから数十年で大きく入れ替わる。

●100歳になった自分が今の自分をどう見るかを考える。

●男女の役割分担が変わる。質の高いパートナー関係が必要になる。

●数十年単位での役割の調整が必要。高度な信頼関係と徹底した計画が不可欠。

●各人のアイデンティティが変わっていく。

自分をどう再創造するか

人生が、教育→就職→引退という3ステップで終わるのではなく、引退してからの「第二の人生」をどう充実させるか、ということは、だいぶ以前から議論されてきました。

それが人生100年時代を迎えると、第二の人生に留まらず、第三・第四のステージを考える必要があると、筆者は説きます。

この本の序章「100年ライフでなにが変わるか?」に、以下の文章が登場します。

人生で多くの移行を経験し、多くのステージを生きる時代には、投資を怠ってはならない。新しい役割に合わせて自分のアイデンティティを変えるための投資、新しいライフスタイルを築くための投資、新しいスキルを身につけるための投資が必要だ。

(中略)

100年ライフの恩恵の一つは、余暇時間の使い方を見直し、消費とレクリエーション(娯楽)の比重を減らして、投資とリ・クリエーション(再創造)の比重を増やせることなのかもしれない。

「再起動&再創造 (Re-start&Re-creation)」が僕のテーマ

実はこの本を読んだ後、2017年の元旦に次のブログ記事を書きました。

2017年のテーマは、”再起動&再創造 (Re-start&Re-creation)” !新たなステージを目指して前進しよう!

「再起動」は、2016年にいろいろ体調を崩したので、パソコンを再起動するように、不調な部分を治そうとしたのです。

それ以来「再起動&再創造 (Re-start&Re-creation)」を、自分のテーマとして取り組んできました。ただ、ゼロから再創造 (Re-creation) できるわけではないので、斬新的なアップデートを心掛けている次第です。

・・・・・・
さて、今日はここまでにしましょう。
ではまた!

・・・・・・・・・・・・
(2019.3.8記)

富田 邦明

IT関係のコンサルタントをしております。
業務効率化・システム改善だけでなく、経営者視点のリスクマネジメントも同時に行い、人とテクノロジーのシナジー(相乗)効果を最大限にすること、そして、活き活きとした雰囲気で働ける環境作りを目指しています。

コメント

人生のセカンドステージを、ポジティブ&アクティブに過ごすことを目指して、アラカン(アカウンド還暦)世代の筆者が思いを綴るブログ。
Consulting Office SMART代表/富田邦明が人となりをお伝えするために運営しています。

詳しいプロフィールはこちら