Challenge Next Stage 〜目指せ!出版への道〜

【今日の一言メモ】・・・いざという時にうろたえないよう、一寸先は闇と心得て、程良い緊張感を保っていたい

1

0

0

0

0

(画像出典元はこちら)

さて、「今日の一言メモ」第191回です。

「足下から鳥が立つ」

「足下 (あしもと) から鳥が立つ」とは、身近なところで意外なことが突然起きることや、急に思い立って慌しく行動を起こすことを指します。

鳥は巣の中にいるとき、人が近づいてもなかなか飛び立たないものですが、ごく近くまで寄っていくと踏みつぶされると思い、急に飛び立つものです。その羽音に人間のほうが驚いてしまう様子から、この表現になりました。

うろたえて、思考停止にならない

世に「寝耳に水」や「藪から棒」のように、突然何かが勃発する様子を表す言葉があります。

それだけ、いきなり驚かされることが、生きていればあるということかもしれません。

最近の自然災害発生を見れば、いつ首都直下地震や南海トラフ地震が起きても不思議ではない気がします。

いつ何時そんな事態が起きるか、事前に予測しておくことは困難です。でも、事前に覚悟を決めておくだけで、「どうしよう、どうしよう…」といたずらにうろたえることなく、いざという時は対処できるはずです。

常に程良い緊張感を保っておく

今の延長線上に次があるのではなく、一寸先は闇、と心得て程良い緊張感を保っておくことが必要でしょう。

そして、何か事が起こったら、その正体を見極め、どう対応するのが一番良いか、冷静沈着に判断したいものです。

・・・・・・
さて、今日はここまでにしましょう。
ではまた!

・・・・・・・・・・・・
(2019.8.21記)

富田 邦明

IT関係のコンサルタントをしております。
業務効率化・システム改善だけでなく、経営者視点のリスクマネジメントも同時に行い、人とテクノロジーのシナジー(相乗)効果を最大限にすること、そして、活き活きとした雰囲気で働ける環境作りを目指しています。

コメント

人生のセカンドステージを、ポジティブ&アクティブに過ごすことを目指して、アラカン(アカウンド還暦)世代の筆者が思いを綴るブログ。
Consulting Office SMART代表/富田邦明が人となりをお伝えするために運営しています。

詳しいプロフィールはこちら