Challenge Next Stage 〜目指せ!出版への道〜

【今日の一言メモ】・・・変わらないという選択は、成長を諦めることなので成長に向かう原動力を養う

1

0

0

0

0

(画像出典元はこちら

さて、『今日の一言メモ』第859回です。

「住まば都」「住めば都」

「住まば都」とは、同じ住むのなら、不便な土地よりも、便利で住みやすい都会のほうが良いという意味です。それに対して「住めば都」とは、どんな田舎であっても、そこに長く住んでいれば、慣れて住みよい土地に思えてくるという例えです。

言葉は似ていますが、意味は反対になります。でも「住まば都」という言い方は、まず聞きませんね。

「コンフォートゾーン」

コンフォートゾーン(Comfort Zone)とは、「快適な領域」という意味で、脳科学と心理学の用語です。領域とは、物理的な場所を示すだけでなく、精神的な領域も指しています。

人間はまったく無意識に、自分にとって一番快適な領域で生きているそうです。でも、この居心地の良いコンフォートゾーンに留まることは、現状維持に陥る危険信号です。ずっと立ち止まっていることイコール後退を意味します。

僕の座右の銘の一つに、「変わらないでいるためには、変わり続けなければならない」という言葉があります。まるで禅問答のようですが、要するに良い結果が出ている状態を持続するには、そこに至るプロセスを常にアップデートしなければいけない、という意味です。

でも、頭の中では変わらなければと思っているのに、今の状態が居心地良ければ、心は変わることへの抵抗を示します。「別に何も変えなくていいじゃないか。」「何かを変えて、今より悪くなったらどうするんだ?」……と。

そうです。変えることへの不安が、現状維持を強く求めるのです。

変わらないという選択は、成長を諦めること

次の言葉は、ビル・ゲイツのものです。

変わることがなければ成長することもない
成長することがなければ真に生きていない

行動を起こさずして成長することはできない。変わることを恐れずにチャレンジすることが、未来への可能性を広げることに繋がる、という意味です。

人生100年時代、人間いくつになっても成長を諦めたくないものです。そのためには、変化に抵抗し現状維持を求める内面の力に引っ張られないよう、成長に向かう原動力を常に養っていく必要があると思います。

・・・・・・
さて、今日はここまでにしましょう。
ではまた!

・・・・・・・・・・・・
(2022.1.22記)

富田 邦明

IT関係のコンサルタントをしております。
業務効率化・システム改善だけでなく、経営者視点のリスクマネジメントも同時に行い、人とテクノロジーのシナジー(相乗)効果を最大限にすること、そして、活き活きとした雰囲気で働ける環境作りを目指しています。

コメント

人生のセカンドステージを、ポジティブ&アクティブに過ごすことを目指して、アラカン(アカウンド還暦)世代の筆者が思いを綴るブログ。
Consulting Office SMART代表/富田邦明が人となりをお伝えするために運営しています。

詳しいプロフィールはこちら