Challenge Next Stage 〜目指せ!出版への道〜

【遠慮なければ近憂あり】・・・今の “不満” を抱え続けるか、チャレンジする “不安” を選択するか

1

0

0

0

0

(画像出典元はこちら)

さて、今日目に留まった故事ことわざは、「遠慮なければ近憂あり」です。

「遠慮なければ近憂あり」とは?

「遠慮」とは、将来まで見通した深い考えのことで、「近憂」とは、身近な憂い事を指します。

よって、「遠慮なければ近憂あり」とは、目先のことばかりにとらわれて、遠い将来のことを考えずにいると、近い将来必ず心配事が起きるという意味になります。

今は「不満」? 将来は「不安」?

目先のことにとらわれると、不満が募り、その「不満」を解消するために何かを変えよう、チャレンジしようとすると、その先に待ち構えているかもしれないリスクを恐れ「不安」を感じるものです。

昨日のブログでご紹介したドラッカーの言葉を再掲します。

自ら未来を作ることにはリスクが伴う。
しかし、自ら未来を作ろうとしないことのほうが
リスクが大きい。

将来のリスクを恐れ、不満を抱えたまま現状を維持し続けることは、それだけでジリ貧となるリスクが大きいでしょう。

そして、こんな言葉もあります。

「不満」は、従属性からくる感情。
「不安」は、主体性からくる感情。

やはり、自ら未来を作ろうとすることが、これからの時代は必要かと。

貴方は「不満」と「不安」、どちらを選択しますか?

・・・・・・・
さて、今日はここまでにしましょう。
ではまた!

・・・・・・・・・・・・
(2017.7.22記)

富田 邦明

IT関係のコンサルタントをしております。
業務効率化・システム改善だけでなく、経営者視点のリスクマネジメントも同時に行い、人とテクノロジーのシナジー(相乗)効果を最大限にすること、そして、活き活きとした雰囲気で働ける環境作りを目指しています。

コメント

人生のセカンドステージを、ポジティブ&アクティブに過ごすことを目指して、アラカン(アカウンド還暦)世代の筆者が思いを綴るブログ。
Consulting Office SMART代表/富田邦明が人となりをお伝えするために運営しています。

詳しいプロフィールはこちら